曽グループは、「ライブスポーツのネットフリックス」であるフボ TV のニューヨーク証券取引所上場 を経て、2 年間で 50 倍の利益を達成

香港 – 2020 年 10 ⽉ 12 ⽇

曽グループは、「ライブスポーツのネットフリックス」であるフボ TV のニューヨーク証券取引所上場 を経て、2 年間で 50 倍の利益を達成

曽グループは、ポートフォリオ会社の⼀つであるフボTV(NYSE︓FUBO)が、ニューヨーク証券取引所 (NYSE)への昇格上場に成功した旨をお知らせします。フボTVは、2015年に創⽴されて以来、⽶国のオ ーバー・ザ・トップ(OTT)加⼊者に向け、スポーツ及びエンターテイメントコンテンツの視聴⽅法に⾰命をもたら しました。新型コロナウイルスの発症の追い⾵となり、消費者嗜好の変化も伴ない、フボTVへのニーズは更に⾼ まりを⾒せています。

2020年10⽉8⽇、フボTVはニューヨーク証券取引所のメインボードで取引を開始しました。上場は7つのトッ プ投資銀⾏によって引き受けられ、主幹事会社であるエバーコアISIを筆頭に、約1億8000万⽶ドルを調達し ました。上場時の中間価格を想定すると、フボTVの企業価値は15億⽶ドルとなります。曽グループが参⼊した 時点の評価と⽐較すると、曽グループは当投資で50倍の利益に達成しました。

フボTVは、スポーツに焦点を当てた実況中継プラットフォームであり、スマートテレビ、携帯電話、タブレット及び コンピューター上で、様々なコンテンツを提供します。このOTTプラットフォームは、当初サッカーストリーミングサー ビスとして開始されました。その後、プラットフォームは進化し、ESPNやFOXなどのスポーツチャンネルに加え、デ ィズニー、ABC、FX、ナショジオなどの有名な番組構成を提供しています。

ニューヨーク証券取引所上場以前より、曽グループは初期投資家として、戦略的アドバイスの提供、またグロー バルネットワークを活⽤してフボTVの資⾦調達を⽀援しました。更に、当初の曽グループの投資先であった OTC市場に上場しているフェイスバンク・グループは、フボTVと2020年4⽉2⽇付けで合併し、統合後、フボ TVと社名変更されました。当合併により、フボTVの消費者向けのライブTVストリーミングプラットフォームと、フェ イスバンク・グループのスポーツ、映画及びライブパフォーマンスにおけるテクノロジー主導IPが融合されて、最⾼ 峰のデジタルエンターテイメント企業の誕⽣となりました。

曽グループ会⻑、パトリック・ツァンは次のように述べています。「フボTVのニューヨーク証券取引所への上場、誠 におめでとうございます。2年前に当社に投資したことを⾮常に喜ばしく思い、興奮しています。現在の企業価 値に基づくと、フボTVへの投資は50倍の利益に達しています。フボTVの共同創設者兼CEOであるデービット・ ガンドラー⽒のリーダーシップと、会社をこれほどの⾼みに導いてくれたチームに感謝します。会社が今後の⾶躍 を遂げる道中、ディズニーやゴールドマンサックスなどの共同投資家が私たちと共にいることを⾮常に⼼強く思い ます。」

今後、新型コロナウイルスの影響により、ファンのライブスポーツへの参加や観戦⽅法は変わりつつあるものの、ス ポーツコンテンツへの需要は依然として堅調です。つまり、OTTサービスと加⼊者の囲い込みの増加により、 OTT市場は⽬覚ましい成⻑を遂げると予想されます。

リサーチコンサルタント会社、ResearchAndMarkets.comによると、世界のOTTストリーミング市場は2019 年の1041億⽶ドルから、2020年には年複利成⻑率(CAGR)55.0%で1613億⽶ドルに成⻑すると予 想されています。⾶躍的な成⻑は主に、新型コロナウイルスの発⽣による封鎖を受け、様々なOTTストリーミン グチャネルへの加⼊と視聴者数の増加によるものです。その後、市場は安定し、2021年から14.0%の健全な CAGRで、2023年には1694億⽶ドルに達すると予想されています。

新型コロナウイルスの⼤流⾏の中で、フボTVは、実況中継及びスポーツ視聴者向けに最適化された独⾃のテ クノロジープラットフォームを通じて、その回復⼒を⽰しました。これにより、同社は定期的に新しい機能を提供で きるようになりました。

フボTVの⽐類ないスポーツパッケージは、毎年150以上のスポーツチャンネルと50000以上のライブスポーツイ ベントへのアクセスを提供し、今シーズン4Kで11サーズデーナイトフットボール(FOX)ゲームをストリーミングす る唯⼀のvMVPDであり、加⼊者は指先のクリックでライブスポーツを楽しむことができます。

パトリックはまた、「弊社の投資哲学に、私たちは助けられています。⾮常事態が発⽣した場合でも、危機下で も利益を上げることが可能なファンダメンタルズへの投資を選択します。したがって、私は短期的及び⻑期的にフ ボTVの投資について⾮常に強気です。新型コロナウイルスの発⽣で、⼈々が今まで以上にスポーツの⽣中を 必要としていること⽰しました。フボTVはいわば『スポーツ中継のためのネットフリックス』です。現在、世界でこれ 以上のOTTスポーツサービスは存在しません。」

 

フボ TV について

フボ TV(OTCQB: FUBO)は、業界を率先するスポーツに特化した TV ストリーミングプラットフォームです。 年間数万ものライブスポーツイベントをはじめ、主要なニュース及びエンターテイメントコンテンツの番組を提供し ます。フボ TV の基本パッケージであるフボ・スタンダードは、100 以上のチャンネル幅広い番組構成で、ニール センランクトップ 50 中 43 ものスポーツ、ニュース及びエンターテイメントが含まれます(プライムタイム、年齢 18- 49)。

フボ TV は、ケーブルテレビでは出来ないプレミアム視聴体験を提供するため、継続的に⾰新を続けており、定 期的に市場初の新商品機能を導⼊し、唯⼀の 4K 技術でストリーミングするバーチャル MVPD(複数チャネ ルビデオ番組配信業者)です。

フボ TV は、フェイスバンク・グループと 2020 年 4⽉に合併し、最⾼峰のデジタルエンターテイメント企業の誕⽣ となりました。フボ TV のケーブルテレビを解約するユーザーを囲い込む直接消費者向けのライブ TV ストリーミン グプラットフォームと、フェイスバンク・グループのスポーツ、映画及びライブパフォーマンスにおけるテクノロジー主導 IP(知的財産)が融合されました。

詳細はこちらのリンクよりご覧ください。 https://www.fubo.tv

 

本件に関するお問い合せ先:

曽グループ

アシュリーあづみ

曽グループについて

曽グループは⾹港に本社を構え、ロンドン、深センを拠点にビジネス展開する中国ビジネスに特化したファミリー オフィスです。業界や地域に捉われないグローバルな視点から優良なプロジェクトへの投資を⾏っています。

私共は、中国とその他の世界の国々を結びつける架け橋となり、戦略的アドバイザリーサービスを提供していま す。中国企業のクロスボーダーM&Aのサポートに始まり、海外企業が中国市場に参⼊する際、事業計画への 助⾔から的確なビジネスパートナーのご紹介なども⾏っております。

中国の伝統⽂化とともに、⻄洋の⾦融及び法律的枠組みを融合させながら、先に⾒据えた事業計画を策定 します。私共のゴールは関わった案件のIPO、またはトレードセールを成功に導くことです。