シェリー・ザオが曽グループ上級顧問に就任

曽グループは、アジア・モナコ有限会社の創設者であり、CEOを務めるシャリー・ザオが、曽グループの上級顧問に就任した旨を発表します。シェリーは、ハイテク、AI、メディア、エンターテインメント、バイオテックなど多岐にわたるアーリーステージのプロジェクトにグローバルに携わっている経験豊富なアントレプレナーです。彼女は、自身の組織を通じて、東洋と西洋を結びつけ、フランス及びモナコ、その他のヨーロッパ諸国における魅力的な投資案件を中国の個人投資家や企業に紹介してきました。シェリーは、モナコのアルベール2世財団及びシャルレーヌ公妃財団のアジアにおけるパートナーシップ・アドバイザーも務めています。

曽グループ会長であるパトリック・ツァンは次のように述べています。「シェリーが私たちファミリーオフィスの一員となってくれることを嬉しく思います。彼女の起業家としての経験と広範なグローバルネットワークを活かして、私たちは最先端分野でより大きなチャンスを共に開拓していけると確信しています。また、東洋と西洋の架け橋となるという同じ情熱を共有できることを非常に嬉しく思うと同時に、中国ビジネスに特化した世界一のファミリーオフィスになるというビジョンへ実現を確固たるものにしてくれると信じています。」

シェリーは次のように述べています。「曽グループのようなエネルギッシュでダイナミックなグループへの上級顧問に任命されたことを大変嬉しく思います。パトリックとは長い付き合いになりますが、彼は今まで私が出会ってきた中でも、最も尊敬できるビジネスマンの一人であり、高い倫理観を持ち合わせ、献身的であり、世界をより良くするために貢献しようとする真の心を持っています。この先、曽グループと深く関わっていくことで、私自身が持つグローバルネットワークを活用して、ファミリーオフィスへのさらなる成功をもたらせるよう支援できることを願っています。」

曽グループの顧問団はこちらのリンクよりご覧ください。 https://tsangsgroup.co/advisory/?lang=ja

曽グループについて

曽グループは、東洋と西洋の架け橋を目指すイノベーションに軸を置いたグローバルファミリーオフィスです。私共の使命は、香港、アジア、そして世界へと前向きな影響力を発揮し、ポジティブなインパクトを与えられる価値を生み出せる世界中のプロジェクトに投資することです。

香港に本社を構え、多岐に渡り世界各地で直接投資を行っています。革新性、持続可能性、連帯感という私たちの価値観を反映したインパクト投資案件を探すと同時に、私共の投資戦略は、業界や地域に捉われない優良なプロジェクトに注力することです。

フィンテックからエンターテインメント、宇宙旅行といった最先端分野である世界的イノベーション及び開発の調査、分析、支援しています。

詳細はこちらのリンクよりご覧ください。https://tsangsgroup.co/