会社概要

“世界を見据え思考し、責任を持ったグローバルプレイヤーの一人として行動すると同時に、地域に密着した家族のような 結束力を持ったチームを目指します。 “ 

– 世界を見据えた思考 地域に密着した決断 – 

ビジョン& ミッション

曽グループは、東洋と西洋の架け橋を目指すイノベーションに軸を置いたグローバルファミリーオフィスです。

私共の使命は、香港、アジア、そして世界へと前向きな影響力を発揮し、ポジティブなインパクトを与えられる価値を生み出せる世界中のプロジェクトに投資することです。

私共は、破壊的なイノベーションはどこからでも生まれると信じています。だからこそ、人々が見落としてしまうような起業家、テクノロジー、変革者を常に探し続けています。今後数十年、数百年の間に人類を前進させる流れの最前線に立つことを目標に掲げ、曽グループは常にフィンテックからエンターテインメント、宇宙旅行といった最先端分野である世界的イノベーション及び開発の調査、分析、支援をしています。

沿革

曽グループの家業の発端は、1950年代初頭、家長が香港を離れて英国リバプールで独立を果たした運命的な決断に遡ります。英国でいくつかの中華レストランでの成功を収め、その後不動産投資により資産を築き、伝統的なファミリーオフィスへと発展していきました。

現会長であるパトリック・ツァンによるビジョンとリーダーシップのもと、今日の多国籍企業へと進化を遂げました。パトリックは、世界をより良い場所にするために、投資を通じてポジティブなインパクトと共に前向きな影響を与えられるよう、世界各地にオフィスを構え、テクノロジー投資及びイノベーティブ投資におけるマーケットリーダーとして組織を拡大してまいりました。

弊社の強み

私共の強みは、異文化への理解の深さです。今日の複雑な地政学的、経済的状況を乗り切ることは、もはや東洋と西洋だけの問題では語りきれません。

卓越した投資家は、ロンドンとサンフランシスコにおけるビジネスの違いを理解しなくてはならないように、香港と中国本土間に存在する些細な文化的ニュアンスを理解しなければなりません。これがまさに曽グループの特質と言えます。私共の組織は、地球市民であるという視座とともに設立されました。私共特有の視点は、他の追随を許さないほど流動的な世界市場での舵取りを可能にしています。

グローバルな拠点

香港、ロンドン、ドバイ、深圳を拠点に活動

広域なコネクション

世界を股にかけた広域なネットワーク

強固な専門性

経験豊富なシニアバンカーや起業家が名を連ねる顧問団

流動性

業界、地理に捉われない事業ポートフォリオ